サボりを科学した若きビジネスマンの為の能率向上ブログ。サボりツールや、お勧めサイト、(自称)サボりストのサボり日記を公開中。

サボって何が悪い!

サボる=能率向上を科学的に証明したいR25世代限定BLOG
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS



PROFILE

ランキングにご協力下さい(泰造からのお願い)Click Please!

Blog Ranking by @With ranQ by SweetBoat blogranking.net by DAI4KIKAKU
人気ビジネスBLOG
SEARCH
qrcode
<< 2005/07/22 | main | 今年も猛威を振るうか?自然災害編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| スポンサードリンク | - | - | - |
ブログ広告とトラックバック





ブログ広告とトラックバック



ブログとは?という方は、こちらを参照
トラックバックとは?という方にはこちらを参照


最近のネット広告に少し変化が出てきたと思う。今までは企画などがあると企画用のホームページを作り、そこに誘引する為に広告を出すという手法が多かったが、最近はブログを使った広告で、トラックバックや、コメントを載せることを許可する広告サイトが増えてきた。

その理由として考えられるのが、まずはブログが検索エンジンの親和性が高く、SEO対策になるという考えからと、CMS(コンテンツマネジメントシステム)として利用し易いというスポンサー側からの導入メリットがある。

またその一方で、ユーザ側からすると、その広告に対して他のユーザのコメントや、トラックバックを簡単に見ることが出来る為、客観的な判断を求めるにはリンクを辿って行き、実際に利用した人の生の声がわかるという点は、ユーザ側の利用メリットもある。


最近見たのは、

ポカリスエット スカイメッセージ」・・・空にポカリの文字を全国で描く企画
(このブログはCAのアメバブログで運営してるので、さっきの奥菜恵とCA藤田晋の離婚NEWSが流れた時は、非常に繋がりにくい状態にあった。)

アディダス リアルマドリッド来日記念Blog」・・・文字通り。選手は当然日本語がわからないので、運営者が代理で書き込む

こうしたBlogを利用したネット広告の増加は、間違いなく加速していくだろう。しかし、スポンサーが目指しているものは、インタラクティブ・コミュニケーションではあるが、トラックバックなどで消費者が得る情報が溢れることで、正しい判断をするのに時間が掛かるという相反する問題点も孕んでいるのが、現実である。



--------------------------------------
取付簡単無線タイプセスのセキュリティ、人感センサ・マグネット

センサにより異常感知後、光と音による威嚇・登録済番号へ
通報致します



| 佐掘 泰造 | 泰造カレイドスコープ* | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト



| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://s25.jugem.jp/trackback/58