サボりを科学した若きビジネスマンの為の能率向上ブログ。サボりツールや、お勧めサイト、(自称)サボりストのサボり日記を公開中。

サボって何が悪い!

サボる=能率向上を科学的に証明したいR25世代限定BLOG
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS



PROFILE

ランキングにご協力下さい(泰造からのお願い)Click Please!

Blog Ranking by @With ranQ by SweetBoat blogranking.net by DAI4KIKAKU
人気ビジネスBLOG
SEARCH
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




| スポンサードリンク | - | - | - |
めずらしく政治の話

9・11 アメリカでのテロから4年目を迎える時、日本では総選挙がある。
どうも今回の選挙も国民不在の、政治家同士の意地の張り合いの為の選挙という気がしてならない。

今回の選挙の焦点は「郵政民営化」ということになっているが、「年金」「税金」の方が国民の目が向いているというアンケート結果も、国民と政治家の意識のギャップがあるとしか思えない。

そんな中、ある人気のブログを見つけた。日記の更新回数は少ないが、私のブログと違って内容が充実している、ビジョンもある。お手本の様なブログである。



   衆議院解散の意味 by ロンドン投資銀行日記

非常に残念な結果になった。亀井静香氏など国民の聞きたいことしか言わない無責任な発言を繰り返す政治家が支持される世の中にさすがに頭にきた。政策はマジックじゃないんだから、何かを達成しようとしたらコストもかかるしいいところ取りはできないんだ。一般人で今回の事件の意味をきちんと把握できている人があまりに少ないのでここで整理しておこうと思う。

緊急号外として書き下ろしてみました。長いですが是非多くの人に読んでいただければと思います。 ・・・続きはこちら 




この記事は、今起きていることの全体像を把握するには非常にわかりやすい。結局バブルが崩壊して空白の10年があったと言われているが、実はまだ空白の期間が続いていて、このまま構造改革が遅れれば、後に振り返って空白の20年や、30年と言われる時期が来るかもしれない。

そうした危機感を抱いていない政治に無関心な国民が多いというのも事実。本当にこのままでは日本の将来が不安でならない。でも、国民が真剣になれば、政治家だって真剣に成らざるを得ない。結局のところ、政治を変えるには、9月11日の選挙の国民一人一人の1票しか方法はない。


日曜日サーフィンなんかしないで、大事な1票投じます。



| 佐掘 泰造 | 泰造カレイドスコープ* | comments(0) | trackbacks(0) |
ブログ広告とトラックバック





ブログ広告とトラックバック



ブログとは?という方は、こちらを参照
トラックバックとは?という方にはこちらを参照


最近のネット広告に少し変化が出てきたと思う。今までは企画などがあると企画用のホームページを作り、そこに誘引する為に広告を出すという手法が多かったが、最近はブログを使った広告で、トラックバックや、コメントを載せることを許可する広告サイトが増えてきた。

その理由として考えられるのが、まずはブログが検索エンジンの親和性が高く、SEO対策になるという考えからと、CMS(コンテンツマネジメントシステム)として利用し易いというスポンサー側からの導入メリットがある。

またその一方で、ユーザ側からすると、その広告に対して他のユーザのコメントや、トラックバックを簡単に見ることが出来る為、客観的な判断を求めるにはリンクを辿って行き、実際に利用した人の生の声がわかるという点は、ユーザ側の利用メリットもある。


最近見たのは、

ポカリスエット スカイメッセージ」・・・空にポカリの文字を全国で描く企画
(このブログはCAのアメバブログで運営してるので、さっきの奥菜恵とCA藤田晋の離婚NEWSが流れた時は、非常に繋がりにくい状態にあった。)

アディダス リアルマドリッド来日記念Blog」・・・文字通り。選手は当然日本語がわからないので、運営者が代理で書き込む

こうしたBlogを利用したネット広告の増加は、間違いなく加速していくだろう。しかし、スポンサーが目指しているものは、インタラクティブ・コミュニケーションではあるが、トラックバックなどで消費者が得る情報が溢れることで、正しい判断をするのに時間が掛かるという相反する問題点も孕んでいるのが、現実である。



--------------------------------------
取付簡単無線タイプセスのセキュリティ、人感センサ・マグネット

センサにより異常感知後、光と音による威嚇・登録済番号へ
通報致します



| 佐掘 泰造 | 泰造カレイドスコープ* | comments(0) | trackbacks(0) |
SEO対策に一言

頼っていいのか?SEO会社



"SEO対策(エス・イー・オー)" この言葉をお客によく聞かれます。集客=SEO必須を謳い文句に世に数多いるSEO業者が、無知な人たちに営業を掛けるから概略しか把握出来ないお客が聞きにくる。という構図の様です。

そもそもSEO業者ってビジネスに限界がある、と言うのは私の個人的な意見です。理由としては、成功実績を語るのが下手。成功ストーリーを描きにくい営業トーク。私だけでなく誰もが100%信用していないというのが現実でしょう。



それでもSEO対策の施策を検討中なWeb担当の方!下記必読です


まずSEO対策に優れた会社なら、自分の会社のHPのSEO対策だってバッチリなはずだから、「SEO 企業」というキーワード検索で上位表示されている会社を選べばいいと思う。まずここで出てこない会社は、偽SEO業者なので、即無視しましょう。はっきり言って話を聞くのは、時間の無駄です。

で、次にSEO対策の内容を聞いてみる。これもビジネスとして上位表示を目指してもらう訳ですから、同じ業界の競合他社でも利用出来るとなると、公正が失われた、裏でSEO業者が操っている競争になってしまいますね。ですので、競合他社は取引しないというくらい明確に宣言してくれる会社でなければ、駄目。八方美人のSEO会社は軽い会釈のみで。

上記に該当しなかった優秀なSEO会社の最後の壁。それは料金(契約)です。まず契約はベストなのが毎月更新。6ヶ月、年間、3年契約などには、「長期契約で、サービスが安くなる」という謳い文句がついているはず。値段を安くする=サービス低下に直結です。まずは、短期間でも成果を出すことを約束させましょう。継続契約は、その結果を判断してから。料金は扱う商品にとって、企業としての収益が変化するべきですから、数%の手数料商売で多額のSEO対策費用を払うのは難しいですね。

またSEO対策は、結局のところ検索エンジンが使われた上での結果に対する広告とみなしてもいい訳ですから、SEO対策に1万円以上掛けられるなら、絶対スポンサー広告を行ったほうが良いでしょう。成功報酬制なので、集客してもらった分だけお金を払うという仕組みであれば、無駄な投資も要りませんね。



そうなると上記の条件に該当し、且つ1万円以下でSEO対策を行える会社はあるのでしょうか?もちろん無いですね。つまりSEO対策では、最低限のホームページの作り方の精度を保つ。また、Web担当者の知識を拡げるくらいにしか、メリットが無い。逆を言うと、明らかに作り方が下手なホームページ制作業者が多い、Web担当がWebの技術的な知識や、販売に関する知識が薄い人が多くいる。というこの2つがあるから、このSEO業界が成り立っているわけで、そういった原因となっている2つの根が絶えれば、自然消滅してしまうでしょう。

また検索エンジンがBlogを多く読むようになってくると、実際の欲しい商品へリーチが届かなくなっていく。そうするとYahooの様にディレクトリから探したり、商品購入のポータルサイトなどにユーザーが回帰して行き、SEO業者の活躍の場である検索エンジンで商品やサービスを探すというアクションが少なくなって行きますね。ということは、やっぱり・・・




| 佐掘 泰造 | 泰造カレイドスコープ* | comments(0) | trackbacks(0) |
EDY運営会社の株主構成

プリペイド型電子マネーサービス「Edy」を運営・推進するビットワレット株式会社の
株主構成は、これっ↓↓ とにかく多いです^^;
(あまり有名で無さそうな会社はリンクして、事業概要を簡単に記載しました)

●株式会社ソニーファイナンスインターナショナル 25.21%
●株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 15.88%
●ソニー株式会社 9.34%
●株式会社第一興商 5.95%
●全日本空輸株式会社 4.27%
●株式会社東京三菱銀行 2.50%
株式会社日本コンラックス 2.46%     EDYのリーダライタ開発
●トヨタ自動車株式会社 2.30%
●株式会社三井住友銀行 2.30%
●グローリー工業株式会社 2.23%
●さくら情報システム株式会社 1.97%
●富士電機リテイルシステムズ株式会社 1.97%
●株式会社デンソー 1.81%
●KDDI株式会社 1.75%
●トッパン・フォームズ株式会社 1.45%
●大日本印刷株式会社 1.31%
●凸版印刷株式会社 1.31%
●株式会社日本総合研究所 1.31%
●野村證券株式会社 1.31%
●株式会社UFJ銀行 1.31%
●富士通株式会社 0.99%
●株式会社ジャックス 0.79%
●日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社 0.79%
●富士ゼロックス株式会社 0.66%
サンデン株式会社 0.55%       自販機等のEDYキャッシュシステム開発
●富士通サポートアンドサービス株式会社 0.53%
●三井不動産株式会社 0.53%
●株式会社UFJカード 0.53%
●株式会社セガ 0.50%
●森トラスト株式会社 0.49%
●ユーシーカード株式会社 0.44%
●株式会社オーエムシーカード 0.33%
●富士電機システムズ株式会社 0.33%
●三菱電機株式会社 0.33%
●株式会社博報堂 0.30%
●国内信販株式会社 0.26%
株式会社寺岡精工 0.26%    ラベルプリンターメーカー
●株式会社電通 0.26%
●日本オラクル株式会社 0.26%
富士物流株式会社 0.26%    富士電機グループ
●株式会社ディーシーカード 0.16%
●王子製紙株式会社 0.16%
●伊藤忠商事株式会社 0.13%
●エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社 0.13%
●NECインフロンティア株式会社 0.13%
●株式会社オリエントコーポレーション 0.13%
●株式会社ジェーシービー 0.13%
昌栄印刷株式会社 0.13%     カードの印刷メーカー
●株式会社タイトー 0.13%
●株式会社ナムコ 0.13%
●日本信販株式会社 0.13%
●日本電気株式会社 0.13%
日本信号株式会社 0.13%   改札の非接触システム開発
●株式会社日立製作所 0.13%
●富士写真フイルム株式会社 0.13%
●株式会社ライフ 0.13%
●セイコーインスツル株式会社 0.11%
テクモ株式会社 0.11%   ゲームメーカー
●株式会社アプラス 0.10%
●株式会社セントラルファイナンス 0.10%
株式会社総商 0.07%   この会社だけ、つながりがわからない・・・。

総商はガラスとガラスフィルムのメーカーとEDYの接点って?
接点ないよね。どう考えても。接点・・・接点・・・接触・・・

そっか。EDYは
非接触だからか・・・寒っ

※総商の情報求ム!





続きを読む >>



| 佐掘 泰造 | 泰造カレイドスコープ* | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>